稽古内容

指導者

 白井克己 教士七段

 西原武宏 錬士七段

 渡辺史郎 錬士七段

 臼井幹人 六段


指導方針: 

竹刀の振り方、基本動作の習得の後、剣道の礼法、試合方法、試合ルールを学びます。基本動作を中心に稽古していますが、公式試合への参加も積極的に行いながら、剣道の楽しさを体験することを指導方針にしています。

 

日本の長い歴史の中で育まれてきた剣道を学びながら、多くの仲間とともに汗を流し、明るく元気な少年剣士になるお手伝いができればと考えています。

 

剣道は年齢や熟練度に応じた楽しみ方ができるスポーツで、その為の指導指針、段審査基準、競技ルールが、全日本剣道連盟という統一組織によって整備されています。日本だけでなく、現在では40を超える国々で愛好者を拡大しています。当道場で学んだことをきっかけに、生涯を通じて剣道に親しんでいくことに繋がればという思いで、少年剣士たちと剣を交えています。

 

稽古日: 

毎週土曜日 午後3時から5時30分まで

他のイベントで剣道場が使用できない場合は、お休みとなります。のスケジュールをご確認ください。

 

稽古場所

大和市スポーツセンター第一武道場

 

入会申し込み

入会は随時受け付けています。稽古見学の後、その場でお申し込みいただくか、このサイトのお問い合わせフォームに、参加希望者のお名前と連絡先をご記入ください

 

会費

毎月1,000円

初心者の場合、竹刀、稽古着、袴を購入していただきます。また、習熟度が一定の段階に達した後、防具一式(面、小手、胴、垂れ)を用意していただきます。